就活中なので更新が滞っております
当ブログはIEでの閲覧を推奨します。
こんにちは。ぞうです。

 

「うんこ味のカレー」と「カレー味のうんこ」

 

どちらを食すか?

誰もが経験のあるたわいの無い会話である。

「俺はカレー味のうんこだね」
「馬鹿言え、カレー味でもうんこはうんこなんだぞ!」
こうした会話が今もどこかの小学校でなされているのだろう。

実に単純明快な問い。
そう見えるが、実際はそうでもない。

人間は様々な事象によって影響を受ける。
例えば冷蔵庫の中の食材によってご飯の内容が変わったり、
所持金によってランチのグレードが変わったり、
様々な決定要因によって最終的な選択がなされる。

前述の話でもそうである。
まず第一に、「カレー」という単語。
一般的会話においてカレーは、ご飯の上にカレーがかけられた状態を想像するだろう。
しかしそれは性格には「カレーライス」、または「ライスカレー」という名称であり、
問いのシンプルさゆえに文脈からライスの有無を判断するのは不可能に近い。

第二に、ビジュアル的問題。
双方において、
・どろどろの液状
・一本糞
・トグロ糞
・戸愚呂兄
といった状態が推測される。
液状であった場合では、視覚的にカレーに近く、うんこ味であっても抵抗感が軽減されるが、
皿に一本糞が乗っていてはどうだろうか。
これでは非常に抵抗感がある。ましてや粒粒のコーンとか混じっていたら最悪である。
しかし、トグロでは現実から遊離したビジュアルから、具体的うんこよりも
抽象的うんこのイメージが強く、比較的抵抗感が少ない可能性がある。

第三に、程度の問題。
この問いを言い換えるなら、
「男っぽい女と、女っぽい男、セックスするならどっち」
といえるだろう。
しかし、程度によって最終的選択は大きくことなる。
「ボーイッシュな女の子と、女の子らしい美少年」
であった場合では、多くの男性は前者を選ぶだろう。
「朝青龍みたいな女と、全身整形で女にしか見えない男」
だとしたら、大きく意見が分かれることになるだろう。
前述の問いにおいても程度の問題は同様にあり、
味のみがうんこであるか、匂いも含めうんこなのか、などといった程度により選択は左右される。

以上の三点のように、選択を左右する可能性のある情報が
この問いでは問題の享受者に与えられていない。
つまり出題者と享受者の間に、情報の非対称性が生じている。
情報の非対称性は、モラルハザードや逆選択といった問題が生じやすい。
現代では悪徳商法によって生じる逆選択に対して、クーリング・オフができる。
しかし、クーリング・オフは万能ではない。
使える状況と使えない状況が存在する。

筆者は昔から「うんこ味のカレー」を選択している。
だが、それがうんこに近いうんこ味カレーなのか、カレーに近いうんこ味カレーなのか
これはふたを開けてみないとわからない。
そしてそれがクーリング・オフできるとは限らない。
もし中に入っていたのが、うんこに近いものであったなら、
次のターンにどう行動するべきかを選択しなくてはならない。

短絡的な行動は命取りになる、抜き差しなら無い状況。
自らを滅ぼす選択をしないようにまた選択しなければならない。
選択は選択を生む。
選択スパイラルに陥る状況は、日常でもそう少なくない。

あんたははたして滅びずにいられるのかな?読者・・・
posted by ぞう at 13:43 | 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

Give me a chocolate

2008年02月15日

こんにちは。ぞうです。
さぁさぁみなさん日付は変わってしまいましたが、昨日はバレンタイン。
世の女子どもがチョコレートを男子へ渡すというイベント。
なんとも可愛らしく、微笑ましいイベント

というのは間違いで、
貰えた者と、貰えなかった者を二つに分かつ魔のイベント。
勝ち組と負け組み、イケメンとブサメン、
男子は血眼になってチョコレートを求める日。
これほどまでにチョコレート需要の高まる日は年に一度。
ギブミーアチョコレート。

 

さて僕はというと、当然もらいました。
それもこんなに素敵なチョコレートをね。

P1060094.JPG

P1060095.JPG

ホントイケメンすぎてこまるぜ。

まぁお察しの通り義理チョコなんですけどね。
バイト先の社員さんはほぼ全員女性なんで、
去年も同様にチョコをもらいました。

「今月休みないよ」
と脳みそ腐ってる上司にまた言われたので、
現在10連勤くらいしてるんですけど、
このチョコによって凄いごまかされてる気がするんですよ。

そう考えるとチョコなんて全然うれしくない。
ゴディバのチョコをもってこい。ゴディバの。
 

そんなわけでまったく更新なんてする暇ありません。
24連勤とか泣けてくる
それどころか、過労のせいか指に異変が起きてまして、
乾燥しまくって皮膚割れるわ、変な汁とか出てくるわで大変です。
ギブミーアバケーション
posted by ぞう at 14:26 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

397

2008年02月06日

こんにちは。ぞうです。
今日はちょっと買い物ついでに本屋に行ってきました。
冬季期間はまるでバイクに乗れないので、
その寂しさ・懐かしさのためにバイク雑誌を読もうと思って
物色していると

 

 

 

kirara.jpg
 

 

なんか見たことある人いるなーと思ったら
やっぱりあの方でした。

映像資料の方は怖くて見れたもんじゃないんですけど、

このVIBESという雑誌は、ハーレーやアメリカン系のバイクが中心の雑誌で
どちらも好きじゃない俺としてはほとんど見ないんだけどね。
グラビアページはいつでも妙にケバイ女ばっかり。
モデルが悪いのかカメラが悪いのか知らないけど、必ずケバイ。
そして写真のほうも、普通のエロ雑誌って、
着衣の状態から一枚ずつ脱いだり、ローション的なものをプラスαしたりと
段階的に進んでいくじゃないですか。
ところがこのVIBESは着衣で数枚撮ったあと、

最後にいきなり全裸。

野球拳でいきなりパンツ脱ぐくらいのイキナリっぷり。
もう全然エロスの基本を理解できてない。
例によって今回もいきなり全裸だったので、
「SHUT UP!!」とわけのわからない英語を書店の中心で叫んで、出てきました。

まだ見てない方は是非お近くの書店へ!

と、なぜか俺が宣伝。
posted by ぞう at 14:58 | ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

オワタ\(^o^)/

2008年02月03日

やぁ、更新する気のないブログ、ぞう屋へようこそ。ぞうさんだよ。
毎日のように更新していた高校時代の僕はいったいどこへいったのだろうか。
Come back myself.

というわけでまるで更新をサボりまくってるわけですが、
一度は更新しようとしたんですよ。
「会社に成人式の作文を書け、と言われたのを今思い出して泣きそうになりながら書いてます。」
と言った趣旨の記事を長々と書いていたところ、
間違って全部消えてしまったため、本当に泣きそうになってました。
それでも読者から「更新しろ!」という叱咤激励もないということは、
みなさんが僕の忙しさを理解してくれているのだと感じています。

とりわけ1月月末はありえないほど忙しいのです。
うんこしてから尻拭くのもままならないほどに忙しい。
毎月月末はバイト先でメインのデータが入ってくるので、本稼動して忙しくなるのですが、
去年同様に、今月はそれに合わせて朝までバイトしなきゃならない日がありました。
もちろん来年もね。

そういうわけで、先週の月曜には朝6時まで白目剥きながらバイトをしていたわけですが、
さらに最悪なことにうちの大学はその翌日(というか当日)からテスト期間。
去年も今年も運良く履修している科目がなかったので、事なきを得たのですが
頭のおかしい僕はテスト休みを一切取ってない。
シフト制でなく、定休制のうちのバイト先なんですが、定休すらとってない。

これだけ忙しいにもかかわらず、普段と変わらず週6でバイトという
常軌を逸した行動のすえ、とうとうシワ寄せが来てしまったようで、
レポートを書くため一睡もできずに朝まで3000字のレポートを仕上げていました。

過去にあらすじだけ読んで読書感想文1000字を書いたことのある俺としては、
文書作成などいとも容易い。片腹痛いわ。
ところが、そのレポートを書くための参考資料が皆目理解不能なほどの難文。
翻訳ソフトで英語を日本語に訳したかのような不自然な日本で記述してあり、
読むだけで頭痛がするほどの文を理解して3000字書かなければならない。
いくら秀才の俺でも、こいつにはさすがにてこずったため、朝まで寝ずにレポート。

おまけにそのまま寝ないで違う科目のテストを受け、稼動時間が30時間を突破。
一日8時間くらいは寝ないと満足できない俺には未達成領域です。
そんなわけで、帰ってきて速攻で寝て、起きたのが夜中0時。
また勉強してテストを受け、今度はバイトへ。
32時間起き、9時間寝て、今度は24時間起きていたという
どっかの長寿みたいな生活リズムになっていたわけですが、昨日でテストも終わったので
今日は爆睡。泥のように眠り、テストから解放されました。

これから2ヶ月も春休みなんですが、おそろしいほど予定がありません。
明後日にゼミの飲み会と、合コンが一度あるだけで、あと全部バイト。
2月はたくさん更新できる気がします。
posted by ぞう at 00:09 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。