就活中なので更新が滞っております
当ブログはIEでの閲覧を推奨します。

リベンジ・本選

2008年04月19日

こんにちは。ぞうです。
さて、先日の予告通り合同コンパ、いわゆる合コンとやらに再び赴いたぞうさん。
しかし、問題はまったく情報のないまま当日を迎え、
一晩にして白髪になりかねないほど不安にさいなまれつつ、
合コンのスタートを迎えたのでした。

そして始まってからようやく得た情報。
4対4のスタンダードな合コン形式。
相手はメンズマッサージだかなんだかいう仕事に就き、
下は十代から上は24歳の4人。
顔合わせで3人はともかく、24歳は普通にその会社のオーナーかと思ってました。

そしてこちらは同大学の経済2人、法学・工学各1人。
そんな感じでスタート。
前回とはうって変わって、僕は比較的おとなしくしていました。
というよりおとなしくせざるを得なかった。

なんせ、俺を除く7人中、一人しか知り合いがいないから。

女性はもちろん、男側にも同じゼミのやつ以外まったく知らない。
超初対面。
人見知り界のサラブレットとして生まれ、
エリート中のエリート人見知り生として育った僕にとって完全なアウェー。
的確な連携を要する僕のボケでは、ここではかなりの不利。
数年の付き合いのある友人ですら拾ってくれないほどコアなボケをする僕としては
迂闊にボケようものなら、「何言ってんのこのキチガイ」などと言われ、
夜枕を濡らすことは間違いない。

おまけに声も小さいし、しょっちゅう噛むし、
もういっそのこと一生喋らない方がいいんじゃないかって勢いで
その場で死にたくなったんですけど、
お酒の力ってやっぱり偉大なもので、
時間とともにナチュラルに、
景色に同化するウォーリーくらいナチュラルに溶け込んでいくのでした。

そんなこんなでダラダラと時間が流れ、
卓球のできるバーということで、卓球をしてみたり
IMG_0110.jpg
メンズマッサージ師ということで、ハーレムマッサージを受けてみたりしました。
IMG_0148.jpg
その様子が動画で収められてたんですけど、
完全に無言で気持ちよさそうにしてる自分を見てちょっと本気でキモかった。

そんな感じで特に何かあるでもなく、
結果としては可もなく不可もなく的な感じで、
今後好転するのか、悪化するのかもわかりません。

結果は判定へ持ち越し。
posted by ぞう at 11:33 | 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

リベンジ・予選

2008年04月15日

ぞうさんは切迫していた。
そう、40代半ばで昇進できない自分に見切りをつけ、
独立して会社を設立しようと悩むサラリーマンのように深く考えていた。

この2年の大学生活何してない、と。

自分でも驚くほどに何もない空白の2年。
3年になってしまった今年はいよいよ年末から就活に差し掛かる。
全ては生活費のため、全ては仕送りが無いため
と ただひたすらにアルバイトに精を出し、
精を出しすぎて精気を吸いとられるほどに費やしたアルバイトの2年。
先輩の話によると飲食店やコンビニなんかのようなありきたりなバイトと違って
面接時の食い付きが異常に良く、就活に有利という点がせめてもの救い。

しかし、これでいいのか。
何百万という学費の対価がこれでいいのか。
これでいい企業に就職できればその程度の金なんてすぐ取り戻しができる。
だが、時間は返ってこない。
大学生というフリーダムな時間。
遊びのための時間。
青春という名の時間。

このままじゃいけない…

そう思って僕は再び立ち上がった。

そう…





合 コ ン リ ベ ン ジ





前回の合コンでは完膚なきまでに脈なし心停止。
もう広辞苑の「のれんに腕押し」の模範例に載る勢いだったわけですが、
そこで諦めるわけにはいかない。
諦めた時点で全ては終わるんです。
だって誰かが言ってた



我が輩の辞書に不可能はないって



やればきっとなんとかなるんだよ。きっとね。

そんなわけで本日は合コン。
やっぱり持つべきものは友だね。
友達少なくてもなんとかなった。

さていざ合コンといきたいところですが、
2、3月は33連勤などというキンタマ溶解する勢いでバイトラッシュで、
何もする暇がなかったので髪の毛が伸びっぱなしの大フィーバー。
ちょっとヘルメットかぶったら、
すぐさまウォーズマンに変身できるという代物に化していたので
「こ、こりゃぁいかんばい!」
と九州男児風に焦りを感じたため、
昨日髪の毛を切りにいって参りました。

本来ならば3月末に地元へバイクを取りに行った時に切るはずだったのですが、
行き付けの店へ行ったらなんか内臓がグハァってなって入院したらしく、
切ってもらえないという驚愕の事実で
成人式以来まったく切ってなかったんですが
合コンにとって第一印象は重要なファクター。
セットしても誤魔化せないレベルのボサノバヘアーでは
致命的なウィークポイントとなるので、
貴重な時間を割いてホットペッパーでちょちょいと店を探しだし、
いざ美容室へ。

広告に載ってたオーナーの顔がうさんくさいぺてん師みたいで
若干の不安は拭いきれないものの、
高くない料金と良い雰囲気からその店に決めたんですが、
今まで行ってた所の優秀さに気付いた。

これはもう雲泥の差と言って相違ない。
明確な差は、今までのとこはセットがしやすい。
今回のとこはセットがしにくい。

そして美容師の腕とは別に
オーダーした髪型が悪かったのか、

 

セットしないと完全に坊っちゃんになる。

 

親の年収2000万くらいに上がります。
育ちの良さも60%アップ。
鏡の前に立つ箱入り息子に絶望した。

セットすればちゃんとした見た目になるんですが、
おかげでヘルメット被れないためバイクに乗れません。
昨日から学校もバイトもチャリで行ってます。

こんにちは合コン。
さようならバイク。
経済学の大原則、等価交換。
果たしてバイクに乗れない分、合コンに成果がでるのでしょうか。
こうご期待。
posted by ぞう at 17:10 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

4/1

2008年04月06日

こんばんは。ぞうです。
先日の事故で骨折したなんて話は当然嘘です。
あれですよ。エイプリルフールってやつですよ。

まぁそんなことはどうでもいいんですよ
問題なのはコメントが0ってこと。

律儀に前日伏線まで張っておいてコメント0ですよ。

「骨折したって本当!?」
「ばーか、今日はエイプリルフールだよ」
「えっ!じゃぁ嘘だったの?」
「あぁ、泉ピンコさながらにピンピンしてるよ」
「馬鹿!ぞうさんのことなんてもう知らないんだから!・・・でも無事でよかった」

って幼馴染の女子に言われる予定だったんですけど、
それどころか誰からも心配してもらえませんでした。
っていうか幼馴染なんていなかった。

あまりに悔しいので翌日も嘘宣告を出さずに5日ほど放置してみたんですけど
やっぱりコメント一つつかなかった。
ちょっと骨折してくる
posted by ぞう at 22:57 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

悔しいです!!

2008年04月01日

こんにちは。ぞうです。

やってしまった。

それも「やっちゃった、てへっ」とか言いながら舌をペロっと出して
済まされる話ではなく、今後の生活に大きく支障を来たすレベル。

事故った。

そりゃもうドカーンとね。
ただ、普通にブログ更新してることからわかる通り、
両手は無事なので苦もなくタイピングできてます。

ことの発端は日曜日にバイクを取りに実家に帰ろうと思ったことからである。
月末はバイトが休みなので、日曜・月曜と2連休になるからだ。
そしたら土曜は朝から出勤しろと言われたので、
定時にバイトを終わり、土曜の夜一足早く帰省してきました。

日曜は普通に遊んだり、バイクに乗ったりと何事もなく終わり、
問題は札幌に戻る月曜に起こった。

今まで長距離をバイクで走ると必ずなんらかのトラブルに遭った。
パンクしたり、オイル切れたり、ウィンカー点かなくなったり
それ以外はほとんど天候が雨になる。
確実になんかに呪われてるとしか思えないんですけど、
今回は珍しく天気も良く、少々肌寒かったけれど問題は無かった。

はずだった。

走行も佳境に入り、岩見沢を走っていた時のこと。
もうすぐ帰れるわー、とか思いつつ市街地を走っていたんですが、
建物が影になって死角が出来ていたのか、
左サイドから物凄い勢いでシルバーのセダンが飛び出して来ましてね、
「ぶつかった衝撃でうんこ飛び出したらどうしよう」
とか考える間もなく吹っ飛ばされました。

着地してから過失の割合を計算してたんですけど、
よくよく見たら対向車線に居ましてね。
対向車線から車が来てなかったので運がよかった。
来てたら人生オワタってなってますからね。
過失割合考えながら昇天なんていくらなんでも嫌すぎる。


しかしまぁ、見通しの悪いところでは安全確認しろと教習所で習わなかったのか。
足痛いし、バイクも無事じゃ済まないだろうと考えてたら
怒りが沸々と込み上げてきましてね、
2時間くらいかけて説教してやろうと、対向車線から這い出てドライバーを待ってました。
すると降りてきたドライバーは女性ですよ。それも20代くらいの。

もうね、

怒りが収まらないよ。

 

「あ、自分は大丈夫っす!!」
とか言ってる自分が許せない。

 

当然足の具合が全然大丈夫ではなかったので、
病院に搬送されることになったんですけど、
幸いにもバイクはステップとタンクが歪んだ程度で済み、
(もしかしたらフレームとフロントフォークも歪んだかも)
帰省に合わせて保険適用開始したのが30日からだったし、過失もほとんど無いと思う。

ちなみに自分の病状は
「左足骨折」
レントゲンで見るとものの見事にボッキリいってました。
あとは腰と肩のあたりを軽く擦りむいた程度なんですけど、
シーズンインでバイクに乗り始めた途端これですよ。
どんだけ運悪いんだよ。俺。
gibs.jpg
そんなわけで現在ギブスを着用してます。
筋肉養成ギブスじゃないのが残念ですが、
初めての骨折なんですけど、
「あたし、初めてなの・・・」と頬を染めて医者に言ったっていう話じゃなく、
ギブスって最近のは石膏じゃないんですね。
なにやら濡らしたテープをグルグル巻きつけて、乾燥したらカチカチになってました。
医療技術の進歩ですね。カッチカチやで!
posted by ぞう at 16:52 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。