就活中なので更新が滞っております
当ブログはIEでの閲覧を推奨します。

レボリューション

2008年06月24日

こんにちは。ぞうです。
すっかり僕の存在を丸ごと忘れてる人も続出してる頃あいなんですが、
今日は久しぶりの更新デー。

ブログやmixiはおろか、ネットすらしてない日々が最近続いていたんですけど、
もはや更新をする気すらない気楽な日々にすっかり慣れ、
もうこのまま放置したい勢いだったんですけど、
それじゃやっぱりいけない。
かといって何か記事を書く気力もないので、今日は記事ストックからの更新です。

まったく何もネタがない、時間がない、やる気がない、うんこしたい、
などの不測の事態に備えていくつか記事を予め書いて保存してあるのですが、
今までそれを使用したことがほとんどないという体たらく。
まるで意味がないので、今日は思い切って使います。


---------------------------------


すっかり暖かくなり、初夏の香り漂う今日この頃。
毎年この時期に思い出すのが、高校の頃の思い出です。

華の高校3年生。
うちの高校は誰が考えたかしりませんけど
半ば強制的に30キロ近く歩かされる競歩遠足という伝統行事があります。
競歩なんて名ばかりで、競ってるのは頭に甲子園球場の土でも詰まってるんじゃねぇかってくらいの
野球部くらいで、他はダラダラとひたすらねり歩く行事。

1年の時なんかは考えたやつをコンクリートとともにオホーツク海に沈めてやろうかと
憎まれ口を叩いてましたけど、年を重ねるごとに余裕もでてきて
疲れも軽減し、3年とならば友人との会話を楽しむほどに成長しました。

変わったのはそればかりではありません。
1年の時はリュックに弁当箱やスポーツドリンクと、まさに完全装備。
このままラスボスでも倒しに行くんじゃないかってくらいの装備でした。
それが3年ともなるとやっぱり違う。
ベテランの風格を彷彿とさせていました

 

 

お茶とおにぎり

 

 

コンビニの帰りですか?ってくらいの軽装。
というかコンビニ帰りです。
朝学校行く前にコンビニで緑茶2リットルとおにぎり買いました。
昼食となる食料選びに迷いましたが

「おにぎり革命!」

と華々しくアピールされた包装をみて
迷わずツナマヨを購入。
一体どんな革命が待っているのか…
想像するだけで生唾ものだぜ!

こうして史上希に見る軽装で競歩遠足。
おにぎりは友人Aのリュックに入れ
手には2リットルのペットボトルのみという
下手したら近隣住民とかに見間違われかねない状態であるき始めたのでした。


3年目のベテランですからサクサクと進んで行きます。
欽チャン走りとか折り混ぜながら難なく昼食ポイントへ到着。
さぁ!おにぎりにありつくか!
とおにぎり(ツナマヨ)を取り出したのですが

 

20050604(001).jpg

 

 

 

 

20050604(002).jpg

ありえない薄さ。

「おにぎり革命ってこれか!」

そう思いながら爆笑しました。
爆笑しすぎて腹がいたくなる始末。
あのときの衝撃は今でも忘れません。

そんなことがありましたが、なんなく完歩。
いろいろ疲れるのですが友人と長い道のりを共に歩くというのは結構楽しいもんです。
たったの3回ばかりでしたが、あと1回くらいはやりたかったな…

そう思ってたら

4回やった人一人いたな。

何はともあれ高校3年間の思い出の一つに思いを馳せ
「美味しさのあまり食べ過ぎて腹が痛くなるわけではなく、笑いすぎて腹が痛くなる」
というおにぎり革命を思いだして
おにぎりを買い求むためコンビニへと競歩の旅に出るのでした。 

家からコンビニまで徒歩1分だけど
posted by ぞう at 14:32 | ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
おにぎり薄いな!身が出てないだけ奇跡!!
Posted by k at 2008年06月27日 00:33
4回目の競歩遠足では、完走するかよりもどうやって友達作るかのほうが重要だったよw
Posted by Nっち at 2008年06月27日 17:47
>k
味はいつもと変わらないツナマヨだったと思う

>N
だだだだ、だだ、誰もNっちのことだなんて言ってないんだからね!!
Posted by ぞう at 2008年06月28日 04:37
なつけーw
Posted by w at 2008年06月29日 22:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。