就活中なので更新が滞っております
当ブログはIEでの閲覧を推奨します。

見つける

2008年11月27日

こんばんは。ぞうです。
前も言いましたが、いよいよ就活。
僕ら糞大学の学生は大抵やりたいことがないので
「やりたいことを見つける」
という名目のもと、4年という執行猶予を手にするため
大学に入学するわけだ。

志高く大学にくるやつは偏差値の高い大学と極々一部にすぎない。
そうこうして僕も入学したたちなんですが、
何もせずダラダラしてたらあっという間に3年がすぎ、
今に至るという始末。
ついに社会への門戸を開かねばならず、
逃げ場を無くした僕ら糞学生はただただ狼狽するしかなかったのである。

というわけで先日ゼミの教授と面談をしてきました。

何かを探すために来た大学も
結局見つかったのは「バイク乗りたい」とかいう
至極関係ない、ただの趣味でしかないのでした。
老後の趣味探しか。

とりあえず何かやりたいことあるか
などと聞かれるんですが、
消去法で絞りこんだ選択肢を述べ、
今後の就活の進め方なんぞを話してたんですが、
やはり自己アピール。

かつての織田信長を鉄砲という強力な武器を見つけ出し、
鉄砲隊は明智光秀の無謀にあうまで最強の兵力を持っていたわけです。
就活という戦国でも同じく、
自己の内なる魅力、武器を探し出し
使っていかねば勝ち上がることはできないのです。

では僕の武器とは何か。
ティーチャーはこうおっしゃいました。
「仲間からは尊敬されている」とか
「お前には何か内に秘めた光るものを感じる」
とかのたまうわけです。

やだ、せいじったら照れちゃうじゃない、もう!
と乙女のよいに照れつつ、よく考えてみると
これ、すごい昔から言われてるのね。

中学時代までさかのぼっても
超犬顔のティーチャーから
「やればメチャメチャできるのになぜやらない」
など、とにかく言われ続けてきました。
松岡周造が先生だったら
「なぜベストを尽くさない!」
とか言われてるな。

まぁ僕という人間は怠惰の固まり、怠惰の権化ですから
全ての事象を
「ええい!面倒くさい!」
という魔法の一言で無に帰す力を持った魔法使いなんです。実は。

そういうコアがあるため
これまであらゆる成績をパーフェクトに"凡"でこなしてきたため
社会的評価による武器がない。
つまり秘めたる部分を表に出さない限り武器にはならないわけですが、
この20年出せなかったものを今になってポンと急に出せるとは到底思えない。

それどころか秘めたる部分など最初からなかった
そういうことではないでしょうか。

結局、自分に武器など初めからなかった。
そして大学でも何も見つからず、何一つ成長してなかったのである。

そんなわけで、とほうに暮れて
うんこして帰ろうと思ったら
研究室のフロアのトイレがめちゃめちゃ静かで
落ちついてうんこできる素晴らしい場所だった。
これが俺の大学で見つけたこと。
posted by ぞう at 22:47 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/110302668
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。