就活中なので更新が滞っております
当ブログはIEでの閲覧を推奨します。

忍者外伝

2007年11月14日

こんにちは。ぞうです。
まるでやる気のないブログと化してますが、
重い腰を上げてようやく更新。
ホントもう閉鎖してやりたいくらいなんですけど、
閉鎖するのも悲しいので、惰性でダラダラと運営しております。

さて、前回の更新が何年前だったか覚えてませんが
無事普通自動2輪の一発試験に合格した私は、
その翌週に取得時講習を受けに再び手稲へ。

恥ずかしながら原付免許しか所有しておらず、
応急救護も受けねばなりません。
2輪講習3時間、応急救護3時間の
計6時間にわたるという地獄の講習。
受験勉強ですらそんなにしたことないわ。

朝9時からと言われたため、受付の時間を考慮して
常識的な人間ならば少し早く到着することを心がけますよね。
片道1時間ほどかかるので、
通勤ラッシュに飲まれる可能性も加味して30分余裕をもって出発。

そしたら予定どうり1時間でついてしまいまして、
ものの見事に30分余裕を持てましてしまいました。

30分くらいまぁいいか
などと思いながら受付をすると
「講習10時からですよ。9時半ぐらいに来て下さいって言われませんでした?」
と少々戸惑いながら言われてしまいました。
「記憶にございません」
と古い政治家みたいなことを述べつつ、
持て余した1時間半をどう潰すか、そこから僕の戦争は始まったのである。

 

ということで、1時間目はシュミレータ。
はっきり言って技能試験より100倍難しかった

まず他の車は慈悲もクソもないありえない動きで俺を殺しにかかります。
視界も悪く操作性も悪い。
急制動では
「前タイヤが白線越えてからブレーキしてね」

 

前タイヤなんて見えないけど

 

「リアがロックしてるけどフロントは全然使ってないよ」

 

フロントレバー堅すぎ。リア柔らかすぎ。

 

最後まで一切感覚を掴めず終わりました。
あんなの実際の運転には100%意味ない。

 

さて次は学科。
といってもビデオ見るだけ。
二人乗りについてのビデオと、危険予測のDVD。

最初はおとなしくビデオ見てたんだけれども
十数分くらいで教官が
「もういいか」
と言っていきなり消しました。
いいの?

強制的にDVDの視聴を余儀なくされたんですが
なんかもうタイトルメニューがオリジナル感満載。
どう考えてもビデオをDVDに録画しただけ的な様相を呈していたのですが
映像が明らかに古い。
DVDという先進技術の外見とは裏腹に
内容は明らかに10年以上前のもの。
さっきのVHSより古い。
そしてスピーカーから発せられた最初の言葉は

 

「ジャングルでは…」

 

ジャングル!?
そ、そんなの関係ねぇ!(正しい意味で)

キャパシティ6人くらいの狭い部屋に一人取り残され
死ぬほど退屈でした。
教習所で免許取ろうとしたら効果測定やら学科やら毎日やって、
卒業してからまた試験場で学科試験を受ける。
教習所行ってる人って大変だな。
1発試験では自習してから、学科試験受けて合格したら終わり。
瞬殺。

かくして意味のない2時間を終え
次はいよいよバイクに乗っての教習。
4輪のコースをグルグル周り、2輪のコースを2周して終了。
あぁー意味ねぇー。
バイクに乗れて楽しかったのはいいけど
講習料15900円返してほしい。

ここでやっと前半終了。
まだ応急救護3時間が残っています。

内容的にはひどくつまらないけど、
まだ2輪講習より意味がある分マシ程度。
にしても教官が2輪講習とは違う方で、
どうでもいいことをクドクドど説明。
おかげでバイトに遅刻しそうになりました。
しかもDVDのことをフイルムって言いますからね。
「でーぶいでー」ならまだしも
フイルムってもはや違う物やんけ。

こうして終わった取得時講習。
なんでこんな遠い所に高い金払ってつまらない講習を受けなきゃならないのだろうか。
そして免許交付は翌日。
また手稲まで来ないといけません。
でも我慢。

翌日手稲に再来して、書類提出後、2時間も待たされたけど我慢。
前の免許証より写真ブサイクに写ったけど我慢。

かくしてようやく交付。
住所変更で裏面に手書きで書かれた文字もありません。
緑色は卒業して、青免許です。
「普自二」が追加されてます。
有効期限延長です。
写真ブサイクです。

出費
試験手数料+車両貸出代 4600円×5回
取得時講習 15900円
交付手数料 1650円。
計40550円

普通に教習所通って免許を取る場合、
免許なし・原付免許からだと20万近くかかりますから
もう激安。
おまけに普通免許を教習所で取る時も、
学科・応急救護免除で安く免許取れちゃいます。
一発試験さまさま。

これから中型バイクに乗っても無免許で捕まることはないのです。
もうバリバリ乗っちゃいます。
バイクの楽しさを教えてくれた、YB-1。いままでありがとう。
帰り道を走るYBは別れを惜しむかのように絶好調の走りを見せてくれました。
でもバイバイとはいわないよ
君は僕の心の中で永遠に走り続けるんだ。

そしてこれからSRVの歴史は走り出す。
YBの魂を受け継いで走り出す。
さぁ行くぞ

 

 

 

も う シ ー ズ ン オ フ だ け ど

 

 

posted by ぞう at 15:56 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
余ったバイクくれ!!免許ないけどww
Posted by t at 2007年11月16日 22:14
余ったバイクくれ!!免許ないけどww
Posted by t at 2007年11月16日 22:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。