就活中なので更新が滞っております
当ブログはIEでの閲覧を推奨します。

オワタ\(^o^)/

2007年11月26日

こんにちは。ぞうです。
前回のあらすじ
−(デシカメ買った喜び^2×10)=家鍵の紛失


ということで土曜に講義があるうちの大学
そのため学校へ赴いて帰ってきました。

各種鍵類をカルバナで腰にぶら下げているんですが、
家の前で腰に手をやるとあるべき感覚がない。
「あ、これなくしたな」
と直感的に感じました。

体中のポケットを探したが案の定ない。
やっぱりなくした。
当然家の近くにはないので、学校までの道を探すことに

そして50mほど歩いたところ
めんどくさくなってやめました。

手っとり早く管理会社に電話して、鍵を開けてもらうことに。
そしたら「時間かかるので1時間くらい待ってて下さい」
と指示を受けたので、待つことに。
30分ほどしたら電話が掛かってきまして、
仕事が早いじゃねぇか、
と思いつつ応答すると

 
「今日土曜だから鍵管理してる業者やってねぇわ。鍵屋さん呼べ」

 
Fack!Fack!Fack!

いやいや、土日だからやってないとかおかしい。
なんのための管理会社だよ。

鍵屋なんて呼ぶのももったいないので
とりあえず学校まで探しに行くことに。
行きも帰りも完璧に歩いたルートを再現した結果見つからず。
あったものはといえば

前のバイト先の知り合いがバス停にいたので話しかけようとしたら。
隣に彼女(らしき人物)がいたので
首を凄まじい速さで反対に向け、
静かに通過しました。
あの速さときたら逆に残像残ってバレるんじゃないかってくらい早かった。
彼女と楽しそうに話す彼、かたや彼女いない上家の鍵までなくしてる俺。
この差はなんだ。

もうどうしようもないので、友達の家に泊まり月曜を待つ。
ということで土曜はk氏の家に宿泊したのはいいものの、
日曜の宿がない。

4、5人に連絡を取ってみるともうあてがない。
自分の友達の少なさに愕然とした。
恐怖すら覚えた。

まるで王将と歩兵だけで将棋してるようだ。
飛車に乗り込まれてバンバン歩がやられていく。

かろうじて宿が見つかり、なんとか月曜まで待つことに成功。
再び管理会社へ電話。
すると

「今鍵屋手配したので、家で待っててください」

は?

なんで鍵屋?
意味わかんない。
なんのために月曜まで待ったかわかる?
死ねよ管理会社。

「費用はお客様がその場でお支払い頂くことになりますが大丈夫ですか?」
「いくらくらいですか」
「鍵無くした以上シリンダー交換していただくので15000円くらいだと思います。

「いや、なくしたのスペアなんで開けてもらうだけでいいんですけど」
「マスターでもスペアでもなくした以上シリンダー交換です」

 

Fack!Fack!Fack!Fack!Fack!Fack!
Fack!Fack!Fack!Fack!Fack!Fack!
Fack!Fack!Fack!Fack!Fack!Fack!

それなら最初に言えよ。
土曜に鍵屋呼べばすぐ帰れたし安かったじゃん。
実家帰って母さんの持ってる合い鍵もらった方が早いし安いじゃん。
窓割った方が安いじゃん。

呼んだ以上もう後戻りできないし、
元は自分が悪いのでしかたなくお金おろして帰りました。
友達2名他に迷惑をかけこの有り様。
怒りが治まらない。

寒い中家の前で鍵屋を待ち、
ガチャガチャとピッキングして開けてもらいました。

「鍵はあるですよね?じゃあシリンダー交換しなくていいみたいですよ」

え?

なんか管理会社と言ってること違うけど、
代金7000円払って帰ってもらいました。
どうすりゃいいんですか。

とにかく家に入れてよかった。
管理会社への怒りは治まらないけれどよかったよかった。

 

 

 

 


鍵問題は解決したけど、
今朝寝てる間にストーブが故障して
ガチで死にそうになりました。
生きててよかった…
どこまでついてないのか俺。

posted by ぞう at 16:49 | ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
なにかとりついてるんじゃない?(´・ω・`)
Posted by k at 2007年11月27日 23:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。