就活中なので更新が滞っております
当ブログはIEでの閲覧を推奨します。

パンドラの箱〜後編〜

2008年03月04日

前回のあらすじ
最近バイト以外何もする暇がなく、寝てバイトの繰り返し。
そんな僕が最近一番驚いたのが、
寝てる時に足が痒くなったのでボリボリかいた後
ふと足首を掴んでみたら

「うわ、俺足細っっ!!!!」

ってビックリしました。

 

そんなわけで訪れた合コン。
さて相手は…






こ、これは、苦しゅうない!

 



どうやら俺の開けた箱はパンドラの箱ではなかったようだ。
まったく期待してなかっただけに気持ちが舞い上がる。
まだ生きているぞ。ここは地獄じゃない。
地球は青かった!

2名は正直どうでもいい感じなんですけど
1人は十分あり。アリアリ。
2人はアリーベデルチしてこの子にロックオン。
だれかロマンティックを止めて。

そんなわけでオニオン師匠のつまらない話に
俺の的確なボケとツッコミによって笑いを取りつつ、存在をアピール。
掴みは完璧である。

途中キム兄が遅刻して参加してきたけど
何しにきたのかまったくわからないまま途中ですぐ帰っていきました。
たぶんあれ生霊が見えただけだな。

終電どころか結局朝までオールしてしまい
翌朝のバイトのため帰って1時間ほど寝てみたんですが、

あ、これムリ

と冷静に感じて2度寝。
さすがに1時間じゃ全然酒抜けない。だけど2時間寝てみたらなんか知らんけど完璧に抜けました。
さすがウコン!俺たちにできないことを平然とやってのける!
そこに痺れる!憧れるぅ!!

 
さて合コンで話は終わりではない。
あくまで始まりにすぎない。
この出会いをいかにアフターへ繋げるか。
俺の人生を劇的にビフォーアフターできるか。

連絡先を聞き忘れるという痛恨のミスをするも、
「俺のアドレス向こうに送っておいて」
の一言で完膚なきまでにフォロー。
まぁそんなわけでバイトが終わるのが楽しみで仕方なかったんですが、





新着メール0





まだ午後6時だ。慌てるような時間じゃない。
オール開けで帰って7時
そこからなんやかんやで寝付くのが9時ぐらいで、疲労などから10時間くらい睡眠だろう。
まだ寝てるはずだ。



午後7時
まだ寝起きだ。メールなどしないだろう。



午後8時
寝る時間がずれ込んだのかもしれない。
果報は寝て待てだ、俺も睡眠不足だから一旦寝よう。



午前0時
きっともう寝てしまったに違いない。
明日まで待つか



翌朝
まままま、まま、まだあわあわあわてるような、じじじ時間じゃないぜ

 

翌々日
こねぇぇええっぇーーーーーーーーーー!!!!!!

 

翌々々日
オワタ\(^o^)/

 

そんなわけで恋の予感も虚しく、
恋が始まる前に終了するという未曾有の大展開。
早い話が神様に
「お前将来ないから死んだほうがいいよ」
って間接的に言われてんだと思います。
ちょっと魂売って悪魔と契約してくる。


--------------------


という記事を水曜くらいに書いてたんですけど、
その日にようやくメールが届きました。
合コンから3,4日経って届くという、
死人の脈でも計るくらい脈がまったく無い状態なんですけど、
やっぱりちょっと嬉しかったので、即座に返信。

長すぎてはいけないし、短すぎてもいけない。
絵文字や顔文字も少なければ冷たい印象だし、多すぎても気持ち悪い。
ここは適切な長さ、量を推量し、
楽しかったという好印象を伝えつつも、今後の発展に繋げやすい内容を送らなくてはならない。

このバイトの10分の休息時間でそれを考え、送信などできるのか?

いや、できる。

俺ならやれる。


結果、見事送信に成功したわけですが
やっぱり返ってきませんでした。

オワタ\(^o^)/

 

俺が開けようとしたのはパンドラの箱ではなかった。
しかし中に…入っていたのは…俺だったァー!!

開けようとしていたのは、俺でなく彼女らであり、
そしてそれは俺という災厄が入ったパンドラの箱であったのだ。

箱に残された最後の一つ、それは"絶望"だとも言われている。
俺は箱の中に絶望とともに蓋を閉められ、閉じ込められてしまった。
ちょっと魂売って悪魔と契約してくる。
posted by ぞう at 15:07 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ヌケサクワロタwww
Posted by ota at 2008年03月05日 08:21
女の子との架け橋になってくれることを祈る
Posted by k at 2008年03月05日 23:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。