就活中なので更新が滞っております
当ブログはIEでの閲覧を推奨します。

リベンジ・予選

2008年04月15日

ぞうさんは切迫していた。
そう、40代半ばで昇進できない自分に見切りをつけ、
独立して会社を設立しようと悩むサラリーマンのように深く考えていた。

この2年の大学生活何してない、と。

自分でも驚くほどに何もない空白の2年。
3年になってしまった今年はいよいよ年末から就活に差し掛かる。
全ては生活費のため、全ては仕送りが無いため
と ただひたすらにアルバイトに精を出し、
精を出しすぎて精気を吸いとられるほどに費やしたアルバイトの2年。
先輩の話によると飲食店やコンビニなんかのようなありきたりなバイトと違って
面接時の食い付きが異常に良く、就活に有利という点がせめてもの救い。

しかし、これでいいのか。
何百万という学費の対価がこれでいいのか。
これでいい企業に就職できればその程度の金なんてすぐ取り戻しができる。
だが、時間は返ってこない。
大学生というフリーダムな時間。
遊びのための時間。
青春という名の時間。

このままじゃいけない…

そう思って僕は再び立ち上がった。

そう…





合 コ ン リ ベ ン ジ





前回の合コンでは完膚なきまでに脈なし心停止。
もう広辞苑の「のれんに腕押し」の模範例に載る勢いだったわけですが、
そこで諦めるわけにはいかない。
諦めた時点で全ては終わるんです。
だって誰かが言ってた



我が輩の辞書に不可能はないって



やればきっとなんとかなるんだよ。きっとね。

そんなわけで本日は合コン。
やっぱり持つべきものは友だね。
友達少なくてもなんとかなった。

さていざ合コンといきたいところですが、
2、3月は33連勤などというキンタマ溶解する勢いでバイトラッシュで、
何もする暇がなかったので髪の毛が伸びっぱなしの大フィーバー。
ちょっとヘルメットかぶったら、
すぐさまウォーズマンに変身できるという代物に化していたので
「こ、こりゃぁいかんばい!」
と九州男児風に焦りを感じたため、
昨日髪の毛を切りにいって参りました。

本来ならば3月末に地元へバイクを取りに行った時に切るはずだったのですが、
行き付けの店へ行ったらなんか内臓がグハァってなって入院したらしく、
切ってもらえないという驚愕の事実で
成人式以来まったく切ってなかったんですが
合コンにとって第一印象は重要なファクター。
セットしても誤魔化せないレベルのボサノバヘアーでは
致命的なウィークポイントとなるので、
貴重な時間を割いてホットペッパーでちょちょいと店を探しだし、
いざ美容室へ。

広告に載ってたオーナーの顔がうさんくさいぺてん師みたいで
若干の不安は拭いきれないものの、
高くない料金と良い雰囲気からその店に決めたんですが、
今まで行ってた所の優秀さに気付いた。

これはもう雲泥の差と言って相違ない。
明確な差は、今までのとこはセットがしやすい。
今回のとこはセットがしにくい。

そして美容師の腕とは別に
オーダーした髪型が悪かったのか、

 

セットしないと完全に坊っちゃんになる。

 

親の年収2000万くらいに上がります。
育ちの良さも60%アップ。
鏡の前に立つ箱入り息子に絶望した。

セットすればちゃんとした見た目になるんですが、
おかげでヘルメット被れないためバイクに乗れません。
昨日から学校もバイトもチャリで行ってます。

こんにちは合コン。
さようならバイク。
経済学の大原則、等価交換。
果たしてバイクに乗れない分、合コンに成果がでるのでしょうか。
こうご期待。
posted by ぞう at 17:10 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。